矯正歯科に行くときは慎重に歯科医院を選ぼう

安心の技術や価格

歯ブラシを持つ女の子

矯正歯科治療を受けるためには矯正治療を行っている歯科医院を探すことが大切です。また、すべての歯科医師が矯正治療のエキスパートというわけではないため、担当される方がどのような医師なのかを確認しておくことが最も重要となります。 矯正歯科治療に限らず、ホワイト二ングや顎関節症治療などは歯科治療の中でも専門的な治療とされています。先ほど述べたように、歯科医師はすべての治療においてエキスパートではありません。よって、どのような治療に対して精通されているのかを判断する基準が必要となります。 矯正歯科治療においては、日本矯正歯科学会の認定医以上の資格を有しているかどうかが1つの目安となります。認定医は矯正治療の臨床経験や技術、知識において優秀でないと有することができない資格です。よって、公式ホームページなどで担当される医師の紹介欄を確認するという方法が最も簡単な方法です。

矯正治療治療費は矯正装置によって大きく変動します。歯の表側に装着するマルチブラケットは総額の平均60万円、歯の裏側に装着するリンガルブラケットは平均110万円となります。上顎だけ裏側装着のハーフリンガルは平均90万円、矯正用マウスピースのインビザラインは平均100万円となり、特殊であればあるほど料金が高くなる傾向にあります。 治療費の「平均」とするのは、各矯正歯科医院で料金を自由に設定することができるためです。地価の問題もあり、都会などのアクセスしやすい場所は比較的金額が高くなる傾向にありますが、特殊なケースを除きある程度は平均的な金額は割り出せるものと思われます。ただし、あくまで目安として確認しておく程度にしましょう。